■CALENDAR■
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年01月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■PROFILE■
■CKSOUND■
■OTHER■
 

2011.3.23 浅草「待合室」ライブ
3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」により、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

東京でも余震が続き、節電の影響など色々ありましたが、
予定どおり23日に浅草「待合室」にてソロライブを開催しました。


今月も「邦題特集」です。
前回からの続き、「涙の乗車券」からアルバム順に
日本語タイトルがついた曲を演奏していきました。
 

なんとアルバム“Rubber Soul”には「ノルウェイの森」から
「浮気娘」まで邦題のタイトルは8曲もあるんですね。
邦題を考えた人も大変だったと思います。
“We Can Work It Out”が、なぜ「恋を抱きしめよう」という邦題なのか?
など、色々分析してみるのも楽しいですね。


2ステージ目は、こちらもお馴染みとなりました
「チャック近藤オリジナル・バラード」を2曲披露しました。


まず初めの曲は“I Need To Be With You”

チャックさんが22~23歳頃に作曲し、作詞は、ドナルド・アレキサンダーさんです。

次は、“Like A Twilight”

これはAメロを天才ギタリストさんが作り、
そこを生かしてチャックさんが仕上げたそうです。
3拍子のワルツのようでゆったり心地良い曲でした。

ハーモニカの間奏は常連Oさんが頑張りました。
その他いつものようにギター、コーラスなどで参加してくれました。
 

次は3月生まれの常連☆れいんさん☆と
T山さんのお誕生日をお祝いして“Birthday”


☆れいん☆さんにちなんで特別邦題特集として
“Rain”をサプライズプレゼント。
チャックさん、粋なことしますね。


そして「君はいずこへ」から「ジョンとヨーコのバラード」まで
邦題特集はすべて終了しました。

さて、次回は何の特集かな?
みなさまご希望あったらお知らせくださいね。

みぞれ混じりの冷たい雨の中、余震の続く不安定な中を
お越し頂いたお客様方、本当にありがとうございました。


待合室のママも店内で少し地震の被害があったし、
暗いニュースばかりで気が滅入っていたけど、
「チャックさんの歌を聴いて癒されたわ」と言ってくださいました。

いや~、音楽って本当に良いもんですね♪ 

次のライブは、3月26日(土)「寒菊」にて
チャック近藤&The BeatMastersのライブです。
バンドでガンガン弾けますよ!


1(邦題特集)
涙の乗車券
夢の人
恋を抱きしめよう
ノルウェイの森
ひとりぼっちのあいつ
嘘つき女
愛のことば
消えた恋

2(オリジナル&邦題特集)
I Need To Be With You(チャックオリジナル)
Like A Twilight(チャックオリジナル)
Birthday
Rain
君はいずこへ
恋をするなら
浮気娘
愛こそはすべて
ジョンとヨーコのバラード

アンコール(リクエスト)
Old Brown Shoe
I'll Be Back
Ask Me Why

ギャラリーもご覧ください→こちら

| http://www.cksound.net/new-blog/index.php?e=287 |
| 浅草待合室 | 11:42 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑